はじめに お読みください

歯列矯正って、時間も お金も かかります。
それに 矯正歯科を決めてしまうと、洋服みたいに 簡単には 変更は できません。
だからこそ 矯正歯科選びって大事だな と実感しました。

歯列矯正って 失敗しなければ、人生で 1度こっきりの事です。
なので、余計に 分からないことが いっぱい ありました。

調べていくうちに 歯列矯正って いろんな流派が あることも知りました。
なので 私の場合が 100%正しいわけでは ないと思います。
それでも 歯列矯正って どんなことを するのか 分かれば 少しは 参考になるかと思います。

このブログは 私自身の歯並びの動き具合についての記事も ありますが、
歯列矯正についての知識のことも 患者目線で 書いております。

それは、私自身が 歯列矯正を始めよう!と思うまで、ワイヤーがついてることや 毎月 調整というものを する!ということすら、知らなかったのと、
いろいろ調べていくうちに 体調が悪くなるほどの歯列矯正の失敗をしている方や 仕上がり具合に満足していないのに 強制的に 終わらせられたり、腕の悪い先生に 引っかかってしまったなぁ。。と思う患者さんが 多いなぁと思ったからです。

日本は 歯科医の資格が あれば、矯正のことを まったく勉強してなくても 歯列矯正が 出来ます。
こちらで紹介している本にも 書いてあります。
しかも、専門医だからと言って、全員を 信用できるというわけでもないようです。

私が通ってるI先生が おっしゃるには 教科書通りのやり方をしても 1/3は 治らない。。らしいです。
それは、教科書には 平均の骨格の人の場合しか 載ってないからだそうです。
自分が教科書通りのやり方で 治る歯並びなら いいんですが、1/3に 入ってる場合だと よく勉強されてて 腕のいい先生でないと ダメですよね。

ならば、資格を持っている、持っていない。。という基準ではなく、その先生が ちゃんと歯列矯正の勉強をしてきたか、腕のある先生かを 見分けるには 患者にも ある程度の知識が 必要なんでは ないかと思うのです。
患者にも ある程度の知識が あれば、先生の言ってることや やってることに おかしいことがないかの チェックは 出来ると思うのです。

なので、私自身が 知った 歯列矯正についての知識のことも書いてます。
ですが、なにぶん、専門的に勉強してきた者ではないので、間違ってることも あるかもしれませんので、最終判断は ご自身でしてくださいね。


このブログは 古い記事から表示されるように設定をしていたのですが、ブログを始めて ある程度の日にちが 経っており、コメントをくれた方の要望と アクセス解析を見たところ 80%の人が 再訪問なので、新しい記事から 表示するように 設定しなおしました。
このブログを、初めから 読みたいなぁ。。と思われる方は こちらを クリックしてください。


追記私は ブラケットが 外れて かみ合わせが よくなったおかげで 体調が こんなふうに よくなりました。→参考記事(歯列矯正と体調の変化
ですが、一方で もう どうしたらいいのか分からないんで 相談 のってくれませんか?という個人メールも 結構 来ます。

歯列矯正って この矯正歯科で やる!となったら そうそう簡単には 替えることは できません。お金のことも あるし、先生に よって 治療のやりかたも違うからです。
そういうことに ならないように このブログが ちゃんとした先生を 選ぶ参考に なったら うれしいなと 思います。


  PS、もし よかったら 楽天か アマゾンで 何か 買う時は ↓から 買ってね。(*^▽^*)
 


この下が 最新記事に なっています。


写真や絵で 詳しく 歯並びの動き具合を つづった 矯正ブログが こちらのサイトには たくさんありますので、参考に してください。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

歯列矯正の支払い総額  (ブラケット22回 + リテーナー2回目)

歯列矯正の支払い総額  (ブラケット22回 + リテーナー2回目)です。



本日の 支払額 
調節料 1万円。
(写真撮影、ワイヤーの直し)


歯列矯正の総額 57万円です。


よかったら、1日1回、こちらを クリックしてね→にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村
全然 更新してないのに 応援クリックしてくれて ありがとう。(*^▽^*)






スポンサーサイト
支払い総額 | 【2012-10-19(Fri) 15:20:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

リテーナー2回目の調整日(ブラケットオフから6ケ月後)です。

リテーナー2回目の調整に 行ってきました。

8月初旬に。

あはは~。( ̄∇ ̄*)ゞ


もう やったことも うる覚えで そして このブログの更新も にほんブログ村さんから、

「あなた、3ケ月以上も 更新してないわよっ!」
って言われちゃってるぐらい 更新してないもんで どういう書き方してたのか 自分のブログを 自分で 読み込んじゃったわよ。(笑)


そして なぜだか コメントもらったら メール受信するように 設定してるのに きてないしさぁ。
ひさびさに 更新しようと 管理画面 あけたら コメントが あったんで あれ?って感じだった。
9月分のコメントは ちゃんと メールが きたんで、3ケ月 更新してなかったら 自分で 設定してたのとか 消えちゃうのかな?FC2ブログって。


自分自身も よくよく 考えて 思い出せるってぐらいなので、
みなさんは もう すっかり 忘れてると 思うので 軽く おさらいを~。


・2012年2月初旬 ブラケットを 外しました。

その時に 裏から 上下とも ワイヤーリテーナーを くっつけ、
T4A(詳しくは この記事)という ポジショナーみたいなのを 昼間 数時間 噛み噛み + 渡されたガムを 噛み噛み。

その時は 歯を固定させるための マウスピースのようなリテーナーや まだ ブラケットしてる??みたいな ワイヤーが 歯の前に くるようなリテーナーなどは ありませんでした。


・1ケ月後の 2012年3月初旬 リテーナーに なってから 1回目の調整

この時に マウスピースタイプのリテーナーを 作るため 歯型を とりました。
1週間後 自宅に マウスピースタイプのリテーナーが 郵送されてきました。


というのが 前回までの あらすじですね。

なので、次(8月初旬の調整日のこと)が リテーナーが 届いてから 初めての調整ということに なります。


それまで・・・というか、今も これからも・・・なんですが、
上下とも 8本づつ ワイヤーリテーナーで 固定されてるため、
取り外ししないといけないリテーナー(マウスピースタイプのリテーナー)は 昼間は いっさいつけず、夜 寝る時のみの装着です。



ブラケット外れてから 2回目の調整(リテーナーが 届いてから 初めての調整)は I先生には 一応 3ケ月後と言われてたんで、
それで いうと ほんとは 6月初旬なんですが、
I矯正歯科の 休診日とか 得子自身の都合の関係で 5ケ月後の 8月初旬に 行ってきました。


「マウスピースタイプのリテーナーを 忘れずに 持ってきてくださいね」と言われてたので ちゃんと忘れずに 持っていってきましたよ~。←当たり前だろって?(笑)


マウスピースタイプのリテーナーが 合ってるかどうかは 確かめるんだろーなーとは 思ったものの、
他には いったい 何するんだろ?と 思ってたら、

写真撮影が ありましたよ。


ブラケット 外した日に するとこが 多いみたいですけどね、I矯正歯科では まだ やってなかったですからね。
今までの治療とか 見てると 45分間の治療時間の中で やれることは めいっぱいやって 次の調整日の時でも いいことは 次の調整日の時にする という方針みたいですしね。


写真撮影なんですが、
立って、正面、横、斜めの写真、全体を 撮るのと

口の中に鏡を 入れたりとかして 歯だけを 撮るのが ありますよね。

歯だけを 撮影するのって 上のみ、下のみ、かみ合わせた状態で 正面、奥歯のかみ合わせを 撮影というのが 普通だと 思ってたんですが、

なぜだか 歯を ずらした状態の歯並びの写真も 撮影されました。(?_?)



下顎を 右に ずらして 1枚。

下顎を 左に ずらして 1枚。


いったい これは なんなんだろ?


何の意味が あって ずらした写真を 撮ってるのか 聞けばよかったんですが、なんか めんどくさくて 聞かずじまい。

ブログネタに なるのにね。( ̄∇ ̄*)ゞ



そして マウスピースタイプのリテーナーを はめて、
大丈夫やな と かる~く 見られただけだったので、

「下のリテーナーは きついとかが まったくないんですが、
上のリテーナーは 最初の1ケ月ぐらいは まったく きついとかが なかったんですが、
1ケ月すぎたころから 夜遅くに リテーナーを つけると たまに きついなぁと思うことが あるので、
上の歯のワイヤーリテーナー どこか 外れてないですか?
自分で さわってみても 外れてる感じは ないんですけど、よく 見えないので。」
と じっくり 見てもらったら、

最初は 「外れてる感じは ないけどなぁ~。」と。

結構 ぐいぐい さわって、「あれ?ここ ちょっと 外れかけてるかも。」と 
1ケ所 よくよく さわって やっと わかるぐらいのとこが あったみたいです。

そこの部分を ぐいっと ワイヤーを 外して 接着剤を 取って、また 付け直してもらいました。


本人しか わからないような 微妙な・・なんとなく いつもと違うような・・みたいなことが あるんで、
こういうのは みなさん ちゃんと 先生に 言ったほうが いいと 思いますよ。



写真撮影だけで 終わりだったんで、レントゲン撮影は ないのかなぁ?と思って 聞いてみたら I矯正歯科では ないそうです。
撮影して 確かめたほうが いいかも・・っていうことが あれば 別みたいですが。


なぜ I矯正歯科では レントゲン撮影が ないのか?というと、

レントゲン撮影する場合、ブラケットを 外す前に 撮影するとこと 
ブラケットを 外してから 撮影するとこが あるみたいなんだけど、

ブラケットを 外す前に 撮影するのは なんか 不具合が あったら その時点で 直したいから ということ。

ブラケットを 外してから 撮影するのは あ~こういう結果に なったのね という記録を するというこ。

なんだけど、
昔は I先生も ブラケットを 外す前に 撮影してたらしいんだけど、
大人の歯は どこかしら 削れてる場合が ほとんどなもんで、
歯が 見えてる部分を まっすぐに すると 見えてない部分(歯茎の中に 埋まってる部分)が ナナメに なって、

見えてない部分(歯茎の中に 埋まってる部分)を まっすぐに すると 
歯が 見えてる部分が ナナメに 見えたりする。

なので、見えてる部分が まっすぐ(バランスよく) 見えてるほうが いいんちゃうかな?という結論になって、レントゲン撮影は しなくなったらしい。
(異常が ある場合は 除く)


「(レントゲン撮影)したかったら するよ。どうする?」
といわれたけど、

こんな説明 聞いた後じゃあ、
「してください。」
とは 言わんやろ、普通。

ということで レントゲン撮影は ないということみたいです。

そして 撮影してないから わからんけど、歯茎に 埋まってる部分は ナナメに なってるかも しれんということみたいですね。
とは いっても 見えてる部分のバランスが あるんで、めちゃくちゃ ナナメには なってないというか なりようは ないですけどね。
分度器とかで 測ってみて やっと わかるぐらいだとは 思いますけどね。


そして、絶対 必要!ってなもの以外は 捨てまくる人みたいだし、
しかも 5ケ月も たってるから ないかもなぁ・・・と 思いながらも 一応 聞いてみました。

「リテーナー作った時の歯型 まだ ありますか?あったら 欲しいんですけど。」


やっぱり 捨てられてました~。(T-T)


「写真では あかんかな?」
「リテーナー作り直す時に また 言ってもらったら・・・。」



あ、そうそう、リテーナー 作り直し代 いくらか 聞いたんです。

たぶん 虫歯が あるんで、虫歯治療したら リテーナー あわなくなるんじゃないかなぁ?と思って。


「今日から(8月初旬のリテーナー2回目調整日のこと)3週間以内なら 無料だけど、数ヶ月後なら また 1万円 かかります。」とのこと。



その時点で 虫歯治療 始めて 終わらせて 3週間以内に また I矯正歯科に 来るってことは ムリやけど・・・
緊急とかでない場合は 普通 予約電話して 最初の診察が 1週間後ぐらいに なるもんなぁ。


要は 何を しても 何を せんでも 調整料の1万円だけで いいみたい。
作り直し代は 無料というか 調整費 込みで してくれるみたい。


そして 虫歯の大きさとかにも よるだろうけど、前歯のへんは リテーナーの作り直しは しなくても 大丈夫みたいだけど、
奥歯の治療を したら たぶん ほとんどの場合 作り直しを しないと いけないみたいです。


たぶん 書き忘れてることは ないとは 思うけど、なんせ 2ケ月半も 前のことやからなぁ。
わからん。( ̄∇ ̄*)ゞ







本日の 支払額 調節料 1万円。




歯列矯正の総額 57万円です。
(写真撮影、ワイヤーの直し)



処置時間 30分。(ちゃんと 覚えてないけど。)



よかったら、1日1回、こちらを クリックしてね→にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

にほんブログ村

全然 更新してないのに 応援クリックしてくれて ありがとう。(*^▽^*)




リテーナー調整日 | 【2012-10-19(Fri) 15:15:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

オパールエッセンスの使い方

アイドラッグストアーで 購入した オパールエッセンス 届いたのが こちら
ホワイトニング

・・・なんじゃこれ?(^◇^;)

ダンボール箱を 開けただけで、なんも いらってないんですよ。
緩衝材とかも 入ってないし、
日本語とは 言わん・・・英語の説明書みたいなんも 入ってないし、
納品書とかも 入ってないし・・・


ってか、消費期限が どこにも 書かれてない!


どこかに 消費期限が 書かれてるんじゃないか?と思って、
ダンボールも くまなく 見てみたし、
オパールエッセンス本体も 見てみた。

日本の製品だと シリアルNOとか 製造年月とかが アルファベット表記してあったりするから そういうのが 書かれてないのか 見てみたけど、
それすら 書かれてない。( ̄~ ̄;A


とりあえず、冷蔵庫 入れとこ。ε≡≡≡≡┌( `д´)┘

冗談じゃなく、ほんまに 冷蔵庫 入れといてください。


オパールエッセンス 本体は こんな感じ
ホワイトニング
注射器みたいな容器に 入ってます。


オパールエッセンスの使い方ですが、
まず、矢印のねじ込み部分を ねじ込んで はずれないように します。 
ホワイトニング


そして 矢印部分を ねじって 開けます。
この先の部分を なくさないように 気をつけてください。
反対向けに すると キャップに なります。
すごく 小さいし 透明なので 外したときに 置き場所を 確認しとかないと すぐに 消えちゃいます。
オパールエッセンス



オパールエッセンスの液は こんな感じでした。
ホワイトニング

透明なので わかりにくいと 思うけど、
瞬間接着剤みたいな 感じですね。

かなり ジェルが 濃いいです。固いというのかな?
瞬間接着剤が 固まりかけたぐらいの 感じですかねぇ。
ギューっと 搾り出すような感じで、垂れたり あんまり しない感じですね。


それを マウスピースに つけるか
もしくは 歯に直接 塗って マウスピースを はめます。

水分が ついてないほうが いいので、
マウスピースも 歯も ティッシュなどで 拭いておきます。

使用量は だいたい 1歯に つき、米粒 1つ分ぐらいだそうです。

多かったら 効き目が あるとか そういうものでは ないらしいです。

歯茎に つくと 紫色に なったり、白くなったり 血が にじんだりするらしいので、歯茎に はみ出たり ついてしまった分は ティッシュなどで 拭いておいたほうが いいようです。


最初は 白くなることよりも しみるのが 怖かったり 歯茎に つくのが 怖かったので、ものすごい 少なく つけてたら 最初の1本は 上下一緒に 使って 5回も 使えました。(^◇^;)

でも 全然 しみないし、白くなることも あまり 実感できなかったし、慣れてきたのも あって 2本目は ぎり3回分でした。


つけかたは
マウスピースに 直接 オパールエッセンスを 米粒ぐらいの量 出す。

シリコンはぶらしに オパールエッセンスを 出して、歯に 塗る。
ホワイトニング


ワンタフトブラシに オパールエッセンスを 出して、歯に 塗る。



の 3通りの やりかたで 歯に 塗ってみたのですが、
ささっと 短時間で できるのは のマウスピースに 直接 出す やり方ですね。

でも 下は リテーナーなので 歯に ぴったりなので こういう方法でも 出来るのですが、
上の歯は 自分で作ったマウスピースなので、
そこまで ぴったりと してないので、マウスピースに 直接 出す やり方は 出来ず。


歯ブラシに 出して 歯に 塗ったのですが、の ワンタフトブラシのほうが やりやすかったです。

そして、歯の根元とか サイドは ワンタフトで 塗るほうのが ちゃんと 塗れてる感じが します。


なので、時間が ある時は 上下とも のワンタフトブラシで 塗り、
ちょっと めんどくさいなーと 思う時は 上は ワンタフトブラシで 塗って、下は マウスピースに 直接 つけてます。




使用感とかですが、
最初は ミントの さわやかな スースー感が あって、
でも それが 気持ち悪くて・・・。
かなり 我慢してたんですが、
2回目までは つけてるの 40分が 限界でした。

10分ぐらいで もう 限界で、痛いとか しみるとか そういうのでは なくて
口に 入れてることに 気持ち悪さを 感じて。
TVを 見るのに 集中していたりして かなり 我慢して 我慢して なんとか やっと 30分 越えて・・・みたいな感じでした。

でも 慣れてきたのか 3回目からは ミント感も 全然 してる感じもないし、2時間ぐらい つけてられるように なってきました。

つけてる時に つばが たまってきたら 飲み込まずに 出したほうが いいと 思います。

使用時間は 30分~数時間と 書いてあるんですが、個人差は あると思うんですが、だいたい 2時間ぐらいが いいんじゃないかと 思います。
しみない人は もっと 長時間でも いいと思うんですが。




何回か 使用してみて 20%に すれば よかったかもなぁ・・・と 思いました。

なぜかというと 晩御飯を 食べて 歯磨きしてから ホワイトニングを つけて
お風呂に 入り、お風呂から 出て すぐに ホワイトニングを 外す
のが 得子の生活の中では 1番 やりやすかったかもなぁ と 思うからです。
それが だいたい 1時間。

お風呂から 上がると すぐに いつもは お茶を 飲んでたのですが、
ホワイトニングしてると お茶が 飲めない。

1時間ほどで 外すのは 15%だと ちょっと 短いかなぁ?と思うのです。
別に しみたりしてるわけでも ないから。
なので 20%のほうが よかったかも しれんな・・と。


何%を 選んだら いいのかは しみやすいかどうかというのが 1番 大きいと思うのですが、
何をしてる時間に 使うのか?というのも 大きいと 思いますね。



自分で 作った マウスピースなんですが、
使ってるうちに なんか やわらかくなってきたというか ゆるんできた感じが してきたので、
また 作り直したんです。
限界は あると思いますが 何回でも 作り直せるので。

今度は お湯の温度が ちょうど よかったのか 溶けて ふにゃーとなると 言うよりは
縮んで やわらかくなると いう感じでした。

縮んでいくのを すぐに 引き上げずに お湯に つけたままに してたからか? 歯に あわせても すぐに 固くならず のびも よく やりやすかったので、
指で 押さえるだけで 作ったんです。

見た目は 結構 うまく できてたのですが、実際 つけてみると ゆるくて・・・。

そしたら それまでは 全然 しみなかったのが、
しみるというより ぴりぴり 口の中が 痛い感じで。
歯ではなく 口の中が。

やっぱり マウスピースが ぴったりしてなくて オパールエッセンスが 口の中に 漏れると ダメみたいです。


そこで また マウスピースを 作り直しました。
今度は 真空状態に するように 空気や つばを 吸いまくるようにして 作りました。

そしたら 今度は すごく ぴったり。
オパールエッセンスも もれることも 全然ないし、なんか いい感じです。


リテーナーと違って やわらかいので 使ってるうちに また ゆるんできそうかも しれんなーという感じは ありますが、
やっぱり マウスピースの作り方のコツは   真空状態に するように 空気や つばを 吸いまくること みたいですね。


ゆるいマウスピースと わりかし ぴったりできたマウスピースの両方を 使ってみて思ったのが、
マウスピースのぴったり具合に よって しみやすさとか 白くなりやすいのかどうかとかも 少しは 影響ありそうだなーと。

唾液が 混じりやすいか どうかというのが 関係あるんじゃないのかなぁ?


でも まぁ なかなか白くならなければ、少し長めに つけておいたり 根気よく 何回も やったり、
しみるなら 短時間で 切り上げたり、数日 あけてから やればいいかな と 思います。


あとは 気休めかも しれないけど、ホワイトニングを したあと、
しみるのを予防するのと 虫歯予防に ホームジェルを 塗ってます。


効果のほうは、
最初は つけておくのに 気持ち悪くて 30分強が 限界だったんですが、今は 2時間ぐらいつけてても 平気だし、1度 4時間ぐらいつけてたことも ありました。
でも しみたりは 全然しないです。

そして 最初は 白くなってるのは 全然 実感できなかったんですが、5回目ぐらいから 少し 白くなってきたのが 実感できてきました。



ホワイトニングした後は 余計に 着色しやすくなってるらしいので、ホントは やめてたほうが いいみたいですが、
1日 3杯のコーヒーは やめられないし、カレーや ケチャップなどの色の濃いいものも 普通に 食べてるので、継続して 続けていってます。

とりあえず、ホワイトニング後 30分間は 特に着色しやすいらしいので 最低でも 30分は 色の濃いいものは さけるようには してますが。

だから 夕食後~寝る前に ホワイトニングしてるんですけどね。



マウスピースですが、お湯で 作るマウスピースが どうしても 自分では できなかったら、
もう あきらめて 歯科医院で 作ってもらうか
マウスピース不要の 使い捨てタイプ 10回 割引前価格 6200円のを 購入するか ですね。




オパールエッセンスなどのホワイトニング剤の購入のしかたの記事は こちら











よかったら、1日1回、こちらを クリックしてね

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

携帯の人は こちら→ブログ村 歯列矯正



ホワイトニング | 【2012-07-07(Sat) 00:52:52】 | Trackback(-) | Comments:(7) | [編集]

Copyright © 歯列矯正ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
  1. 無料アクセス解析
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。