スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

得子さんの矯正前の歯の状態

4回目の調整時に、
I先生が「はいっ」と
何かの紙をくれたので、見てみると、医療費控除用の診断書でした。

「。。。。。え。 もう、郵送で、出しちゃったんですけど。。。」

税務署によってとか、担当者によって、大人の歯列矯正は 医療費控除の対象には ならないとか 言われたりするので、念のために 一応、くれるみたいです。
診断書も もらっていたのですが、書くのを忘れていたので、支払額のところに 追記しときました。
でも、診断書も 無料というか、調整費込みというのは やっぱり 良心的だと思います。



もう、出しちゃったし、いらんかったのにな~、でも、受付拒否とかで 戻ってきたら コレいるよなぁ~と思いながら、家に帰って、内容を読んでみると。。


「美容目的というよりも、下記に起因する咀嚼障害(たべにくいこと)を除去するために 行った 歯科治療です」と書かれてあって、

私の歯列矯正前の状態が 書いてありました。


あっ みんなが、精密検査結果で、「前突なんちゃら」とか「反対咬合」とか言ってる アレが書いてある

私の場合、
「平均は 何度で、得子さんは 何度で~」とか
「何番の歯を抜歯して~」
とかの説明は されたんですが、
自分の症状 歯並びの状態の名前を聞かされてなかったんですね~。
  (その時の様子は こちら


わくわくしながら、その下記とやらを読んでみると

叢生(そうせい)

まぁ これは 検査しなくても 自分が このタイプだというのは 分かってたしね。
やっぱりって感じ。


咬合性外傷

こうごうせいがいしょう
外傷
私、外傷なんて あったっけ それに なんか、聞いたことのない言葉だなぁ。
ちょっと ググってみた。


そしたら。。。
咬合性外傷(=こうごうせいがいしょう)とは過度の咬合力(かみ合わせの力)により、歯周組織に損傷がおきることをいいます。
力が加わった側の歯根膜に外傷性の炎症反応と、楔状骨欠損(=けつじょうこつけっそん)と呼ばれる斜め方向の歯槽骨の吸収がみられます。これは、かみ合わせの強い状態から歯が逃げるために骨を吸収して移動するために起きます。


要は、
歯並びが悪かったり、詰め物の高さが合わなかったり、歯軋りや 強い力で噛んだりすることで、
歯 全体に均等に力が かからずに、1ケ所(あるいは 数箇所)にだけ 力が 加わって、
歯の内部(歯肉の中の部分)のところに 損傷が 起きていることみたいです。

外傷という言葉で、外側っていうイメージがあったんだけど、歯の内部で起きてる傷みたいです。

歯槽骨の吸収とも書かれてあったんだけど、歯根吸収とは また違うんだろうか
そのへんは、よく分からない。



でも、ちょっと うれしいことも 書かれていました



強く当たる部分から歯が逃げきると、歯の動揺は残りますが、歯根膜の炎症は消えます。処置法としては咬合調整(かみ合わせの高い部分を削ること)を行います。これにより、歯は逃げる必要がなくなり、吸収していた骨も再形成されます。



。。。ってことは
歯列矯正すると、かみ合わせも よくなるので、
『 咬合調整(かみ合わせの高い部分を削ること) 』をしたことと同じことになるから、治るってことですよね

あ~ よかった



顎関節症(がくかんせつしょう)

へっ 私、顎関節症だったの
顎関節症って、顎が ガクガクしたり、顎が 外れそうになることだと思ってて、
そういう症状は まったく自覚したことがなかったから、自分が 顎関節症だなんて、思ったこともなかったよ。
ちゃんと、大きな口も 開けれるしね。

でも、精密検査の時に、I先生に 顎の付け根のとこに手を置かれて、口を開けて~、閉じて~をされたり、
耳に指を つっこまれて、口を開けて~、閉じて~をされたりしたんで、
自分でも顎の付け根のとこに手を置いて、口を開けて~、閉じて~を やってみたのね。
そしたら、右と左の動きが違う
左は まっすぐに動くのに、右は ガクッとずれるような動きをするんです。
これって、顎関節症なのかなぁと思っていたんですよね。

でも、顎関節症って、コレといった原因というのは ないというか、
複雑に いろんな要因が からんでるようで、
そして、コレと言った 明確な治療法は ないみたいなんですね~。

でも、私の場合は 自分が 自覚がないぐらいだったので、軽い 顎関節症なんだろうなぁと思います。



診断書は 別に なくてもよかったんだけど、自分の症状が 分かったんで よかったわぁ



3月のアンケートは こちらです。



スポンサーサイト
検査、診断 | 【2010-03-21(Sun) 12:58:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

歯列矯正の診断結果(歯型の写真あります)

歯列矯正診断結果です。

「これが得子さんの歯型です。」と、机の上に 歯型をポンッ。
それを見た「ガタガタやなぁ〜。わはははっ
(分かっとるっちゅーねん) 「だから 治すんやんっ
「ふぅ〜ん。歯並び きれいになるんや〜。」
とまぁ、いつものように こんな会話を しながら 待っていると、
今度は レントゲンを持ってきて、

歯だけのレントゲンを見ながら、
「親知らずは ないですね。
この白くなってるとこの歯は 神経を抜いてます。前歯と奥歯の神経を抜いてますね〜。それと、ここの白いところは治療してるところ、銀歯です。」

次は 横顔のレントゲンから、歯の角度や あごの長さを測って、それを紙に書いたものを見て 説明。
これを セファロ分析と 言うみたいです。
資料のコピーとか もらってないし、写真にも 撮ってないんで、なんか こんな感じだったんですが↓
セファロ分析
これに 歯の角度とかが 書かれてありました。

「青色が平均で、赤色が得子さんのラインです」

歯の角度は 下は平均と同じでしたが、上は 平均が25度、得子さんが 33度でした。
いわゆる 出っ歯ですね

あごの長さを測ってみせて、
「上あごも、下あごも 長さは平均と ほぼ同じです。」

でも、ラインが 全然 違うし、角度が全然 違ったんで、
「えっ!これって。。。顔が長いっていうことですか

そしたら、顔を まじまじ見つめられ。。。。
「う〜ん。でも 得子さんの場合、別に そんな風では ないですよね。
長ければ 面長ということで、短ければ エラが張ってる っていうことに なりますけど。」

(先生、フォローしてくれて ありがとう
でも まぁ 顔の形は卵型で 今まで 誰からも 顔が長いって言われたことも なかったけどね、
そうなんだ エラが張ってる人ってのは、短いのかぁ。。。)


あとは、
「抜歯するんだったら、上は左右4番、下は左右5番に なります。」
これは 初診の時にも 聞いたことですね。


診断結果の説明は それぐらいでした。

あとは、
「次は ブラケット装置装着に なります。
次に来られた時に、どれを つけるか 言ってもらったら いいですから。」
と、前も見た見本が あったので、

「どっちが いいかな〜?」
「透明のんが いいんちゃう?」
と 2人で 相談。

説明は もう終わりだったので、
「歯型の写真 撮っても いいですか?」と 
写真を 撮ってきました。

何枚か 撮ってたら、
「矯正医は 横からの かみ合わせも 撮るので、これも 撮っておいた方が いいですよ。」
とのことだったので、かみ合わせのとこも 撮ってきました。


そんなこんなで、診断結果は 写真撮影も含めて、10分か 15分ほどでした。
診断と いっても、説明は こんな感じで すごく あっさり してました。




家に帰って、気づいたんですが、そういえば 写真は 見せてもらわなかったです。
まぁ、歯型と同じだし、写真は 自分でも 撮れるから まぁ いっか。





本日の 支払額 
診断料 1万円。


歯列矯正の総額 2万円です。



本日は 歯型の写真あります。
苦手な方は スルーしてください。



歯型の写真は こちら








“歯列矯正の診断結果(歯型の写真あります)”の続きを読む>>
検査、診断 | 【2009-09-29(Tue) 14:03:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

歯列矯正の検査項目

I矯正歯科での検査項目は、

全身の写真撮影(正面、横、ナナメ)

レントゲン 3枚(歯、正面、横)

口内の写真撮影

歯型取り

顎の状態を確認

でした。


他の矯正歯科では、それに CTを 撮ることが 多いようです。

中には、顎関節の検査を したりも あるようです。


検査項目が 多い方が 精密な診断を 下されるのか?
不必要な 検査まで させられているのか?
それは その人の考え方次第でしょうねぇ。。。





検査、診断 | 【2009-09-27(Sun) 07:34:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 歯列矯正ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
  1. 無料アクセス解析
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。