スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

TI矯正歯科の初診に行ってきました

私の中では もう ほとんど I矯正歯科に決めていたんだけれども、
30分と 1番 近いし、予約も していることだし、TI矯正歯科の初診のために 1050円出して、レントゲンのコピーを もらっているので、行ってきました。

B歯科で、かなり しつこく TI矯正歯科の初診の時にレントゲンが 必要なことを言われていたので、まず 最初に K矯正歯科で もらってきたレントゲンを 見せました。
でも、そのレントゲンを チラッと見ただけで そのことには 触れず、
装置の種類や 大人だと ほとんどの場合 抜歯しなければならないことなど、
本に 書いてあることばかりを説明するので、私の状態は どうなのか?と質問しました。

そしたら、
「このレントゲンでは 何も 分からない。歯列矯正では 横から 撮ったレントゲンや 顔全体のレントゲンが 重要なんです。うちでは その検査(レントゲンや歯型)を 破格の 1万で しているので、その検査を しないことには 治療計画を 説明することは できない。」と言われ。。。
「私の歯を見て、こういう可能性が高いです。とか そういうことも分かりませんか?」
「私は 何十人もの矯正医と 一緒に仕事を しているけれど、歯を見るだけで、治療計画は こうなります。とか 説明できる人は 世の中に いないです。矯正には 横からのレントゲンが すごく重要で、歯が 何ミリあるとか そういうのを測って、どの歯を抜歯するとか決めるので、この検査なしに 可能性なんかで 話しをできるもんじゃないんですよ。
「えっ そちらは医者じゃないんですか。B歯科医から レントゲンが 必ず必要だとか、矯正相談を したのに 虫歯治療を 勧められたんですが、矯正の前に 虫歯治療を しないと いけないんでしょうか?」
「。。。。。。。。(言葉に つまり。。。) 私は 医者では ないけど 矯正のことは よく知ってるとか、虫歯治療は プロであるB歯科医に まかせ、矯正のことは プロであるI矯正歯科が していくので、プロであるB歯科医が そういうなら そういうことなんでしょうとか、矯正医は 虫歯のことは わからないから 聞いても ムダだとか。。。」

他にも聞きたかったことなどが あるのですが、何を聞いても 言い訳ばかりするので、これ以上 聞いてもムダだと思い。
それに 検査を しないことには 何も分からないし、矯正医に 会わせても もらえないらしかったです。



聞いたことや 説明されたこと
・メタルブラケットは デーモンシステム装置自体ではなく、デーモンシステム装置と ほぼ同じで TI矯正歯科オリジナルの ブラケット装置。

・クリアブラケット装置は セラミックのもの。
(見本は カラーゴムを つけていたので、たぶん このタイプ)

・クリアブラケット装置は お勧めしない。
仕上がり具合が悪くなるし、期間も長くなるし、歯の装着具合が よくない。

・何かのトラブル(ブラケットが取れたとか ワイヤーが 刺さって痛い)とかの 調節は、B歯科医が する。

・一般的には ブラケット装置装着期間は 2年。

・認定医の女性の矯正医が 担当。

Q 月1回しか矯正医が来ないので、どうしても都合が つかない時は どうしたらいいのか?
A 1ケ月なら 大丈夫。



【 初診で したこと 】
・アシスタント女性から 本に載ってるようなことを説明される。
・月1回しか来られないので、そういう時の対処を聞く。
・疑問を 聞いても 何も答えてもらえず。
・矯正医には 会わせてもらえなかった。


【 初診代 】
1050円
(本当は 無料で、ここで払った お金は ありませんが、B歯科医に レントゲンが 必要だと しつこく言われ、K矯正歯科で コピーを もらってきていたので)






スポンサーサイト
初診でしたこと | 【2009-09-18(Fri) 07:55:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

I矯正歯科の初診に行ってきました。

電話では かなり 印象の良かった I矯正歯科初診に行ってきました。
ネックは 1時間半近くも かかる距離。

まずは 今 気になる症状と どんな治療が 希望か 聞かれました。

そして、歯の状態を見られました。

ここは、奥歯のかみ合わせを見るときに ほっぺたを広げられたんですが、ちゃんと キッチンペーパーを使って、素手なんかでは 触りませんでしたね。
まぁ 当たり前なんですが。。

口を開けたり、噛んだりして 歯の状態を見られたんですが、私の場合は 抜歯を した方が よさそうとのことでした。

それ以外にも いろいろ聞いて、歯列矯正の知識で 分からなかったことや 私の歯の状態のことなんかを 聞きました。

聞いたことや 説明されたこと
『一般的なこと』
Q 早く動かしすぎると歯根吸収に なる?
A 昔-早いのは 力を入れすぎてやる やり方、ブラケットとワイヤーが固定
  今-デーモンシステム装置などの弱い力、ブラケットとワイヤーが固定されていない

Q 非抜歯に したい人
A ガタガタの歯並びを きれいなアーチ型にするので、広げることになる
歯並び
青色が 矯正前、赤色が 矯正後

矯正前の状態によって、広がり具合が 変わってくる。

  白人は 鼻が高い、日本人は 鼻が低いので 出っ歯に 見える(Eライン)
Eライン
赤色のラインがEライン

なので、
  ①非抜歯
  ②歯を少し削る
  ③抜歯4本

Q クリアブラケット装置の材質
A セラミックは 歯より強いので 歯が削れる
  硬質レジン(虫歯の保険治療で使ってるプラスチックと同じ材質)は 装置が削れる


『I矯正歯科でのこと』
・デーモンシステム装置とクリアブラケット装置(クリアスナップ)の金額は 同じ。

・デーモンシステム装置より クリアブラケット装置(クリアスナップ)を選ぶ人の方が多い。

・デーモンシステム装置とクリアブラケット装置(クリアスナップ)の終了期間は 変わらない。
(クリアブラケット装置が カラーゴムのタイプではなく、システム的に同じ クリアスナップだからだと思います)

・クリアブラケット装置でも、6~7番は メタル。というか、メタルしか発売されていないらしい。

・歯が削れるより 装置が削れる方のが いいと思うので、硬質レジンの方を使用している

・クリアブラケット装置の方が 薄い。
(クリアブラケット装置の方が厚みがあると 思っていたのですが、実際 見て見ると、デーモンシステム装置の方が分厚かったです)

・何かのトラブル(ブラケットが取れたとか ワイヤーが 刺さって痛い)とかの 調節料は、3週間以内の場合は 無料。それ以降になると、次の工程に 入る。

・抜歯するなら 先に抜いても 後で抜いても 終了期間は 変わらない
半年ほどして、歯並びが 整ってから決める人も 多い
抜歯と決めていても、最初は 横に並んでくるので、2~3ケ月してから抜歯をする
その方が 抜きやすくなるし、痛みや傷も少ない

・調節料に 抜歯や ミニインプラントや リテーナ代なども含まれる。
 (私の場合、親知らずが4本とも なかったので、親知らずが ここで 抜くことが できるのか どうかは 不明)


『私のこと』
・上が左右4番、下が左右5番を抜歯。
理由を聞いたら、
上左4番が銀歯
上右は きれいに揃っているが、左右を奇数で抜歯すると 終了後に ずれてくるので、偶数本 抜歯。
下左5番が 歯列から外側に はみ出ているので、動かす距離も短いし、後戻りのことなどを考えると5番を抜歯した方が よい。

・ブラケット装置の期間-約1年半
(用紙が この部分のみ 空白になっていたので、人によってとか 装置によって 違うのかも 知れません)

・リテーナーの期間-約1年

Q 矯正の相談に行ったら 虫歯治療を勧められたが、矯正前に しないといけないのか?
A 装置を 5年や10年も つけているわけではないので、今 痛いとか そういう虫歯が なければ 矯正が終わってからの方が よい。
虫歯治療っていうのは、削って かぶせるということだから かぶせたサイズが 合わなくなって やり直しを することに なるかもしれないから。


あとは ブラケット装置の見本を 見せてもらったり、リテーナの見本(終了時点では 変わってる可能性も あるけど)を見ました。


そして 装置を説明したものや デーモンシステム装置の新聞記事をコピーしたものや 料金表などを もらいました。

【 初診で したこと 】
・装置を説明したものなどの資料や 料金表や スケジュール表を もらう
・装置の説明や 私の歯を見て説明
・いろいろな疑問を 聞いた

【 初診代 】
無料







初診でしたこと | 【2009-09-15(Tue) 21:21:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

I矯正歯科の初診予約

もう1つの候補の I矯正歯科初診の予約の電話を かけました。

そしたら、電話に出たのが、おっちゃんで。。
えっ。ここの受付は おっちゃんなの と かなり びっくり。

話してるうち、矯正の先生、本人だと 気づいたのですが。。。

mixiで、先生1人で やっておられる とは 聞いていたのですが、
私は 先生は 1人だけど、衛生士さんや 受付の人など、アシスタントの人は 何人か いるもんだとばっかり 思ってたんですが、そういう方も いなくて、先生 1人きりだったみたいです。

で、ここから本題。

電話をしたら、料金の概算を説明してくれて、
気になる、初診で 何をしてくれるのか?

「口の中を見たら、だいたいのことが 分かりますから」
「抜歯をした方がいいのか、非抜歯でも いけるのかとかも 分かりますか?」
「どちらでも いけます」
「歯根吸収とか 後戻りとかのことを考えて 抜歯の方が いいと思ってるんですが」
「それは 昔の話で、今は奥歯を固定する やり方も あるので どちらでも 大丈夫です」

あとは、矯正って西洋から入ってきたもんだけど、日本人の骨格と西洋人の骨格は 違うから、。。とか、
今と昔では 装置が違うから 後戻りとか 歯根吸収とかも 変わってきてる。。とか 
なんか そういうことを 話しました。

いろいろ 話しを してみて、すごぉ~く 話しやすかったので、
なぜなのか すごい疑問で、すごく聞きたかったことを聞いてみました。

「そちらは 日本矯正歯科学会の認定医とかに なられてないようなんですが、何か理由が あるんですか?」

まぁ、普通は こんなこと すごく 聞きにくいことですよね。すごく気になることだけど。
しかも 初診の前の 最初の電話だし。
でも、すごく知識も あるし、最新の治療法とか 勉強熱心な印象を受けたし、
持ってないことの方が 不思議で。
それと すごく 聞きやすい人だったんですよ。
だから 思い切って 聞いてみました。

そしたら、そんな理由で 
(それを 私が 証明することは できないので あえて 理由は ここでは 書きませんが、
この人なら ありえるな と思うような 理由でした。)

んで、認定医の話しも 納得したし、行ってみたいと思ったので、初診の予約を しました。




初診でしたこと | 【2009-09-14(Mon) 14:53:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 歯列矯正ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
  1. 無料アクセス解析
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。