スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

下の歯 抜歯後の歯の痛み

下の歯 抜歯直後は、麻酔も効いてたし、1時間前に痛み止めを飲んでたのもあって、
まぁ こんなもんかな。。ぐらいの痛みでした。
しびれてて、腫れてる感があって、抜歯の跡を 舌でさわると ちょっと痛いものの、そんなにも痛くなく、
上の歯の時みたいに 1時間以上 うずくまったままなんてこともなく、普通に 家に帰れました。

ごはんは、上の歯のことがあったんで、かなり準備をしていたので、
抜歯直前に ものすごく食べていたので、夕食の時間になっても あまり お腹がすかないし、
それに 食べると血行が よくなるだろうと思って、食べませんでした。

寝る前ぐらいになると、痛み止めが切れてきて、少し痛くなってきたので、飲んでから寝ました。

I先生も「2日間ぐらい、毎食後 痛み止め 飲んだらいいよ。」と言われていたし、
最近は 痛みを我慢するより、痛み止めは 飲んだほうがいいという傾向だし、
以前、大怪我をした時に、頓服には 止血作用も 少しある。。と外科の先生に 聞いていたので、
2日間、痛み止めを飲みました。
きれると少し痛く、我慢できるぐらいの痛みだったんですが、まったく痛くないというわけじゃあなかったんで。

まぁ 1cm弱の骨を 抜いてる、ケガしてるようなもんだから、まったく痛くないっていう方が おかしいかな?ぐらいだしね。
でも、上の歯の時は 痛み止めは効かないし、寝たきりだし、死に掛けていたんですが、
今回は 痛み止めを飲むと 普通に生活もできて。

でも、すごく準備をしていたのと、安静にしてた方が 早く傷口が ふさがるかな?と思って、
食べ物も ヨーグルト系のものを食べて、出歩いたりせずに、家で 過ごしていました。

固形物を食べたのは 2日後の夜で、やきそばを食べたのですが、少し歯が痛くて、
そばと 細めに切った肉は 大丈夫なのですが、キャベツが ちょっと痛かったです。
でも、その痛みが 抜歯の痛みではなくて、調整の痛み 歯が動き始めのような痛さでした。
ギュッと 噛み締めると ちょっと痛いというような。

なので、今回は 痛み止めを飲んでれば 平気で、
まぁ これが 普通なんだろうな~というぐらいの感じでした。

2日間は ずっと 痛み止めを飲んでいて、3日目になると、飲まなくてもいいぐらいになったんですが、
右下3番と5番、つまり抜歯した歯の横の歯が 少し 痛かったです。
でも、これは 傷ついて痛い感じではなく、歯が動いてるような痛みの感じでした。

右側は 歯列のアーチが 左に比べて せまいので、広がってるんじゃないかと。
でも 今は 最強に 出っ歯で 口を閉じるのが しんどいぐらい。
39年間の口の閉じ具合より 数ヶ月で 出っ歯になってるから 慣れてないんですよね。
後ろに下げるのは まだ先なのかと思うと 口が閉じにくいのは ちょっと しんどいですね。

傷口が 塞がらないうちに 下げられるのも イヤなんで、まぁ いいんですけど。

でも このアーチの左右差、もう すでに 39歳で 骨は 出来上がってしまってるので、どれぐらい 差が 縮まるのか わかんないですね。
こういうのは やっぱり 子供の矯正だと なんとかなるんじゃないかと思いますね。
今さら どうこう言っても 仕方ないことなんだけど。


3月のアンケートは こちらです。




スポンサーサイト
食事や 歯の痛み& その他 | 【2010-03-24(Wed) 10:22:36】 | Trackback:(0) | Comments:(9) | [編集]

得子さんの矯正前の歯の状態

4回目の調整時に、
I先生が「はいっ」と
何かの紙をくれたので、見てみると、医療費控除用の診断書でした。

「。。。。。え。 もう、郵送で、出しちゃったんですけど。。。」

税務署によってとか、担当者によって、大人の歯列矯正は 医療費控除の対象には ならないとか 言われたりするので、念のために 一応、くれるみたいです。
診断書も もらっていたのですが、書くのを忘れていたので、支払額のところに 追記しときました。
でも、診断書も 無料というか、調整費込みというのは やっぱり 良心的だと思います。



もう、出しちゃったし、いらんかったのにな~、でも、受付拒否とかで 戻ってきたら コレいるよなぁ~と思いながら、家に帰って、内容を読んでみると。。


「美容目的というよりも、下記に起因する咀嚼障害(たべにくいこと)を除去するために 行った 歯科治療です」と書かれてあって、

私の歯列矯正前の状態が 書いてありました。


あっ みんなが、精密検査結果で、「前突なんちゃら」とか「反対咬合」とか言ってる アレが書いてある

私の場合、
「平均は 何度で、得子さんは 何度で~」とか
「何番の歯を抜歯して~」
とかの説明は されたんですが、
自分の症状 歯並びの状態の名前を聞かされてなかったんですね~。
  (その時の様子は こちら


わくわくしながら、その下記とやらを読んでみると

叢生(そうせい)

まぁ これは 検査しなくても 自分が このタイプだというのは 分かってたしね。
やっぱりって感じ。


咬合性外傷

こうごうせいがいしょう
外傷
私、外傷なんて あったっけ それに なんか、聞いたことのない言葉だなぁ。
ちょっと ググってみた。


そしたら。。。
咬合性外傷(=こうごうせいがいしょう)とは過度の咬合力(かみ合わせの力)により、歯周組織に損傷がおきることをいいます。
力が加わった側の歯根膜に外傷性の炎症反応と、楔状骨欠損(=けつじょうこつけっそん)と呼ばれる斜め方向の歯槽骨の吸収がみられます。これは、かみ合わせの強い状態から歯が逃げるために骨を吸収して移動するために起きます。


要は、
歯並びが悪かったり、詰め物の高さが合わなかったり、歯軋りや 強い力で噛んだりすることで、
歯 全体に均等に力が かからずに、1ケ所(あるいは 数箇所)にだけ 力が 加わって、
歯の内部(歯肉の中の部分)のところに 損傷が 起きていることみたいです。

外傷という言葉で、外側っていうイメージがあったんだけど、歯の内部で起きてる傷みたいです。

歯槽骨の吸収とも書かれてあったんだけど、歯根吸収とは また違うんだろうか
そのへんは、よく分からない。



でも、ちょっと うれしいことも 書かれていました



強く当たる部分から歯が逃げきると、歯の動揺は残りますが、歯根膜の炎症は消えます。処置法としては咬合調整(かみ合わせの高い部分を削ること)を行います。これにより、歯は逃げる必要がなくなり、吸収していた骨も再形成されます。



。。。ってことは
歯列矯正すると、かみ合わせも よくなるので、
『 咬合調整(かみ合わせの高い部分を削ること) 』をしたことと同じことになるから、治るってことですよね

あ~ よかった



顎関節症(がくかんせつしょう)

へっ 私、顎関節症だったの
顎関節症って、顎が ガクガクしたり、顎が 外れそうになることだと思ってて、
そういう症状は まったく自覚したことがなかったから、自分が 顎関節症だなんて、思ったこともなかったよ。
ちゃんと、大きな口も 開けれるしね。

でも、精密検査の時に、I先生に 顎の付け根のとこに手を置かれて、口を開けて~、閉じて~をされたり、
耳に指を つっこまれて、口を開けて~、閉じて~をされたりしたんで、
自分でも顎の付け根のとこに手を置いて、口を開けて~、閉じて~を やってみたのね。
そしたら、右と左の動きが違う
左は まっすぐに動くのに、右は ガクッとずれるような動きをするんです。
これって、顎関節症なのかなぁと思っていたんですよね。

でも、顎関節症って、コレといった原因というのは ないというか、
複雑に いろんな要因が からんでるようで、
そして、コレと言った 明確な治療法は ないみたいなんですね~。

でも、私の場合は 自分が 自覚がないぐらいだったので、軽い 顎関節症なんだろうなぁと思います。



診断書は 別に なくてもよかったんだけど、自分の症状が 分かったんで よかったわぁ



3月のアンケートは こちらです。



検査、診断 | 【2010-03-21(Sun) 12:58:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

予約システムが変わるかもしれないらしい

そーいえば、上の歯の時は 口を閉じないためのプラスチックを入れられたまま、抜歯をされたのに、
下の歯の時は プラスチックを入れられなかった。

上あご、下あごと言うより 人によって 大変さって違うのかなぁ?
あごの構造的なもんは あると思うんだけど。


で、I矯正歯科の予約システムが 変わるかもしれないらしいです。
たぶん、普通は 調整時に 次回の予約を取るところが多いと思うのですが、
I矯正歯科は そうではなくて、
別に、調整時に 次の予約を取ってもかまわないのですが、
たいていの方が 行きたい日にち近くなってから、電話で 予約を取ってるらしくて、
私も 電話で 予約をしていました。

電話での予約も継続しつつ、ネットとか携帯とかで、予約できるシステムを 検討中とのことで、
いろいろ調べてるらしく、
「そういうの あったら 使う?」とか 「僕やったら、めんどくさいし、電話するけどな~。」とか 「利用するのは 半分ぐらいの人かな~と思うんやけどね~。」とか 「空きが どこどこに あるのかが 見れるのが 便利やって言う人も おるみたいやね。」とか 「予約システムにも いろいろ あるみたいやね。」とか 
話されてたんですけど。



「教習所は そういう 予約システムなんですよって言われた方が いたんですが、そうなんですか?」


いや、私、教習所、行くような歳じゃないですよぉ。 もう 21年前に 免許、取ってます。
いや、見た目、そんなに若く見えないでしょ。私。


I矯正歯科では 健康保険証を 出してないんですね。
最初の受付の時に アンケートみたいなんに、住所とか 名前は 書いた記憶があるんだけど、年齢を書く欄が あったかどうか 覚えてない。

先生の言い方が、私なら 知ってるだろう~的な 聞き方だったんですよね。


私って、ハタチぐらいに見える
イヤイヤ、見えないでしょ。
いくらなんでも。
もうすぐ 40歳なんだよ。
う~ん、いいとこ 30歳前半ってとこか。
西村知美さんと同い年だよ。工藤静香さんとか。
西村知美さんとか 工藤静香さんとかだって、どう見ても ハタチには 見えないだろっ。



。。。。と心の中で思いつつ。




とりあえず、検討中とのことで。
決まったら、また お知らせしますとのことでしたが、その前に 診察券 or 暗証番号的なもんが 必要やなと いうことで、まだまだ 先のことかもね。


それと、「タウンページの職業版に 広告、出してたんやけど、タウンページなんか あんまり 見んよね~。広告、やめようと思うんやけど。」
と言われたので、

そんなん、載ってたっけと思って、
家、帰って見て見ると、あ~、たしかに載ってました。
最初、どれぐらい 矯正歯科があるのか 一応 見てみたけど、広告だけでは いいとか 悪いとか 全然 わからないんで、参考に ならないな~と思ったんだけど、
I矯正歯科が 載ってた記憶が まったくない
住んでる市と 違うから 見てなかったんかな~
でも、あらためて、この広告、見たけど、「広告」だけじゃ、来ないだろうなぁ。
だって、白黒で 目立たないし、HPアドレスと 地図が載ってるのは ちょっとは 参考になるけど、
なんていうか。。。目を引くもんがない
裏側矯正に力を入れてるとか、
デーモンシステム装置、Stb、インコグニート、インビザラインを扱ってますとか、
そういうのを 書いてあれば、検討するところの 1つに なると思うんだけどな~。


それと、「ウーマンライフ(新聞に入ってる広告で 美容関係のことばかり 書いてある フリーペーパーみたいなの)にも 広告、入れてたんやけど、回数とか サイズとかを 少なくしようと思ってるんやぁ。」とも 言ってたんやけど、
私がとってる読売新聞に、ウーマンライフ 入ってるんやけど、広告が 載ってるの、知らない。
読売ファミリーに 広告 載ってるのは 知ってるけど、それも ここに行きだしてから、
「あれ? こんなとこに 広告 載せてたんや。。全然、知らんかった。」っていう状態なんですよね。
もう8年も 読売新聞を とってるし、読売ファミリーは 毎回 見てたのに、それでも 全然、気づかないもんなんですねぇ。 

I矯正歯科に、カウンセリングに来る人って、何を見て ここを 知ったんだろ
広告、見てくる人って どれぐらいいるんだろ

その、最初のアンケートに ここを知った きっかけを 教えてくださいっていうのが あったから、
その中に 広告に 丸をつける人が あんまり いないから、広告を 少なくするんだろうけどな~。


3月のアンケートは こちらです。







食事や 歯の痛み& その他 | 【2010-03-20(Sat) 08:57:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 歯列矯正ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
  1. 無料アクセス解析
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。