スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

日本の制度が 歯根吸収を させていたの?

日本では 医師免許を 取ったら、外科医でも 内科医でも どの科でも なれるっていうのは みんな 知ってることだと思うのですが、歯科医も 同じようです。

日本では 歯科医の免許さえあれば、一般歯科(虫歯治療)医でも 矯正歯科医でも どちらにも なれるみたいなんです。
そして、一般歯科メインだけども 矯正歯科の治療も やってる なんてことも できるようなんです。

そして、ここからが、なんでやねん(゜O゜)☆\(^^;) って話なんですが、
歯科大学の授業では 歯列矯正についての講義が 数時間しか されないらしいんです。
 →歯列矯正がよくわかる本―歯並び大作戦に 載ってました。

だから なかには 数時間しか 歯列矯正についての講義を 受けてないのに 歯列矯正を やってる歯科医も いるようなんです。

でも、歯列矯正って、知識も技術も なく やってしまったら、
ひどい歯根吸収になるかもしれないし、何年やっても 歯が動かないって いうことも よくあることらしいです。 

本当の 矯正医は、その後 何年か 歯列矯正のみの講義やら 実習を してから 矯正医として活動するようです。
なので、本当の 矯正医から すると 一般歯科医と 矯正医が やる 歯列矯正は 知識も技術も 全然 違う とのことらしいです。

この日本の制度に よって、歯列矯正の腕がない歯科医でも 歯列矯正が できるわけですから、
そういう歯科医にされた歯列矯正で、訴訟やら 間違った 歯列矯正についてのイメージが ついてしまうのが 怖い、本当の歯列矯正について知って欲しい、ということで、
独自に 作った制度っていうのが、日本矯正歯科学会やら 日本臨床矯正歯科医会やら 日本成人矯正歯科学会 らしいのです。

この制度の中で、独自の資格を 設けているらしいので、この中の資格が ある人は ある程度の技術や 知識を 持った人っていうことが わかるそうです。

ほかにも このような制度のところもあるようですし、
この制度に入っていない歯科医でも、すごく勉強熱心な人も いるし、
一匹狼的に 入ってない人も いるので、この資格を持ってない=腕のない歯科医では ないです。
患者側が 矯正医を選ぶ際の ある程度の目安には なるということです。




歯列矯正の知識 | 【2009-08-02(Sun) 01:29:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 歯列矯正ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
  1. 無料アクセス解析
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。