スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

抜歯vs非抜歯 論争なんて 最近の話じゃないよ

インターネットっていうものが ここ最近のものなので、
非抜歯が 最新のやり方で、抜歯が 昔のやり方ですとか、
床矯正装置が 最新の装置ですとか 書かれてるHPが あります。

でも、あれは ウソです。

ウインドゥズ95からだから、インターネットが 出来るようになって、15年ぐらいかな?
ADSLとか光とか 常時接続が出来るようになりだしてからは 6~7年ぐらい??
まぁ みんながみんな ネットを やりだすようになってから 5年とか そんなもんかな?

それまでは 本とか 実際に矯正歯科に行って 話を聞くとかしなければ、詳しい 歯列矯正のことは 簡単に 知れなかった話なんですよね。
そして、抜歯をしたくないと言う人が 多いので、聞こえがいいような そういう ウソの情報が 出回ってるわけなんです。


で、抜歯vs非抜歯 論争なんて 最近の話じゃなくて、1911年にも あるんですよ。
それ以前にも あったのかどうかは 知りませんが、とりあえずは 100年前に あった話なんです。

詳しいことは こちらの記事に書いた この本

歯列矯正がよくわかる本―歯並び大作戦

に 書かれてあるんですが。


* 私の リンクから この本を 買ってくださった方々 ありがとうございます。m(__)m
3人の方が この本を買ってくださってるようなんですが、感想なんかも お寄せいただければ。。。



その本に そのことについて詳しく書かれてるんですが、抜粋した記事を 見つけましたので 紹介しますね。

日本矯正歯科専門医名鑑 というHPの中の この記事「抜歯か非抜歯かー矯正治療における抜歯問題の是非」です。
(クリックしたら そのページに 飛びますので)

流し読みでは ちょっと難しい内容かな?と思います。
歯列矯正を 始める前の人が読むと、理解するのが 難しいかも?
歯列矯正を やってから 読むと 「あぁ~、なるほどね、そういうことか。」と ちょっと 分かると思います。
そんな内容です。


歯列矯正がよくわかる本―歯並び大作戦
は それ以外にも 歯列矯正で 歯が動くシステムとか 気をつけなければならないこととか 
歯列矯正を 始める前の人が 読んだらいいかなと思う本ですけど(まぁ 歯列矯正の本は だいたいが そうですけどね)
歯列矯正の本を 何冊か 読もうと思ってる人は そのうちの1冊に ぜひ 入れてほしいなぁと思います。

で、できたらですね 私のとこの リンクから 買ってもらえると うれしいんですけどねっ



最後に。。。
抜歯vs非抜歯では ありません。
非抜歯で やりたいって人は これを間違えてると思います。

『 非抜歯しか しない先生 vs 抜歯もするし、非抜歯もする先生 』です。


そのページに書いてある
*日本矯正歯科学会専門医試験の課題症例には、少なくとも二つの抜歯症例の提示が求められています。絶対に抜かない矯正という概念はあり得ない、と言うことがこの点を見ても明らかであると考えられます。

と あるように 専門医の中には 非抜歯しか しない先生は いないということです。


抜歯vs非抜歯 論争の記事を 得子的に 簡単に訳したのが こちら


勉強中 | 【2010-06-26(Sat) 07:58:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 歯列矯正ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
  1. 無料アクセス解析
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。