スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ミニインプラントの歴史と安定。

今では 歯列矯正にミニインプラントなんて、当たり前の矯正法ですが、
この ミニインプラント、どれぐらいの歴史があるかっていうと、
約10年ですよね。 



でもね、
試作段階、考え出された時期、こんな矯正法も あるよ
。。。。っていうのが 約10年前らしいんですって。



実際に 普及しだして、みんなが 使い出されたのが 5年ほどぐらい前からなんだって。



歯列矯正って、ブラケットつけてから ブラケット取るまで 約2年なので。

ミニインプラントを打ったら、どういう動きをするか、ブラケットを外す段階での動き具合っていうのは データも取れてきて、ほぼ 分かってきたらしいんですが、



その後の 安定性については まだ よくは わかってない
らしいです。

今は データを取得段階中の時期らしいです。



確かに ブラケットを外したら それで おしまいっていうわけではないですもんね。
だから リテーナというものが あるわけだし。



まったく わかってないというわけではないみたいだけど、
その先生自身の経験上というか、こういう傾向があるなぁ。。とか そんなぐらいの程度というか、
現時点では そういうことを よく観察してる人かどうかというか。。。。



なんせ、データとして 安定性については まだ 出てない時期らしいんです。

このことを 次に書く ガミースマイルを治すために打つミニインプラントのことを 読む時に 覚えておいてね。


よかったら、1日1回、こちらを クリックしてね→にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

今度は コレが 欲しい。

加圧式のが いいんだって。



勉強中 | 【2011-03-09(Wed) 09:12:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 歯列矯正ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
  1. 無料アクセス解析
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。