スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

FIXリテーナーのフロス対決

FIXリテーナーが ついた場合のフロス方法を 教えてもらい、
ブリッジ用フロスの見本を もらってきたので、自宅にある いろいろなものと 使いやすさなど 比較してみました。


まず、エントリーNO番  ブリッジ用フロス


エントリーNO番  釣り糸 3号
数字の大きいのが 太いのか? 細いのか? どちらか よく 分からない。( ̄∇ ̄*)ゞ
釣り工具箱を見たら、新品の3号が 入ってたので とりあえず やってみることに。


エントリーNO フロス通し
ブラケット期間中、上6~7番の間を通すのは 難しいので、以前に 購入してたんだけど、たまにしか 使わないし、使い捨てのもんでなく、洗って 繰り返し使えるものなので、まだ 残ってた。



やることは、このブラックトライアングル部分に ぶっ刺すこと。
通常の方法では フロスできない部分



まず、エントリーされてる商品以前に、ブラックトライアングルのサイズが大きいとこは 歯間ブラシで いけますよね。
なので、歯間ブラシのマイクロサイズも 通らない部分に 通してみました。




エントリーNO番  ブリッジ用フロス

FIXリテーナーが ついてる人が 私、フロスしてるよ~と言えば、コレが 一般的に 使ってる商品だと 思います。
実際の商品を 手に取って 実物を見るのは 初めてだったのですが、思ってたほど 固くは ないです。
フロスにも いろいろなメーカーから 出てるので 普通のフロスにも いろいろな固さが あると思うのですが、固めの普通のフロスと さほど 変わらないような感じです。

私の場合、下の歯は 歯の形なのか? よく磨けてるのか? 逆に腫れてるからなのか?
あまりブラックトライアングルが ないんですよ。

なので、固いといっても さほど 固くもないので、なかなか 通らない。
そのうち 唾液で 濡れてきて、やわらかくなってしまって だら~となってしまって 通すことが できませんでした。
そして、1回 通してしまうと その部分は 濡れてしまって ダラ~となってしまい、固いフロス!というのでは なくなるので、このフロスを 使ってる意味が ない。

結局、1回のフロスで 何個も 使う状態になって(先を はさみで 切って 濡れてない部分を 作るか) ただでさえ高いのに、いったい いくら かかるんだか状態。

それに 固いとは 言っても 普通のフロス。
イメージとして、普通の固めのフロスを 自分で ねじねじして 固くしたような感じ。
なので、結局 1番小さいブラックトライアングル、
場所的には ブラックトライアングルの場所なんだけど、隙間が まったくない、ブラックトライアングルとは 言わないようなには 1番 狭い場所には 通りませんでした。



感想としては こんな 高い お金出して、買うような もんか??って感じ。
もともと ブリッジ用なので、ブリッジに使うなら 意味あると思います。
どちらかと いうと 真ん中が 太くなってることに 意味が ある商品だと思います。
だから ブリッジに使うなら 買う価値はあるけど、FIXリテーナー用としては もったいないなーと思いました。

でも 普通のフロスだと やっぱり やわらかすぎて この商品より さらに 通しにくいので、
一応 このブリッジ用フロスを 勧めてるんだろうなーと思いました。
私も 他のエントリー商品のことを 知らなければ、すっきりしないながらも これしかないし と あきらめながら 使う感じですかねぇ。




エントリーNO番  釣り糸 3号

I先生が 見本にしてたのは 1号だったのですが、自宅に たまたまあったのが 3号だったので、3号のを 使ってみました。

お、これ いける!
細いし、普通に 持っても ガクンと 垂れ下がらないから 刺しやすい。(*^▽^*)
それに 唾液で濡れても 全然 だら~としないし、さっきの ブリッジ用フロスと全然 違う。(*^▽^*)
さっきのブリッジ用フロスは なかなか出来なくて 段々 イライラしてくるし、時間も かかって しんどくなってくるし、こんなに めんどくさいこと 毎日やるなんて ムリだわ・・・って感じだったんだけど、これは ストレスなく 出来る。

ただ、1番小さいブラックトライアングルのとこは もうちょっと 細い方のが いいなって感じだわね。

唾液で 濡れても だらっと垂れたりしないので、刺す場所を 替えるたびに 新しいのを 出したり、はさみで 切ったりしなくていいので、ラクだわ~。




エントリーNO フロス通し

フロス通しを使ってみると、フロス通しは ピンっ!と まっすぐで、
さっきの 釣り糸は 垂れてる感じ。
刺しやすさだけで 言うと フロス通しの方が 刺しやすい。

だけども、フロス通しの方が 釣り糸の3号よりも太くて、私のブラックトライアングルには キツい・・・。
2番目ぐらいに小さい場所を 通したら、裂けちゃったわ。

フロス通しって、1本の ナイロン糸を 熱かなにかで くっつけてるみたいで、つめで 挟んで ビーっと やったら 裂けるというか 1本に 戻りますよね。
そんな感じで 2番目ぐらいに小さいブラックトライアングルの場所でも かなりきつくて 無理やり通したら 裂けちゃったので 
私のブラックトライアングルには 使えませんでした。

ちなみに 1番小さいブラックトライアングルには 刺すことも できなかったです。



3種類 使ってみての感想は
使いやすさだけで言うと エントリーNO フロス通しが NOです。

だけども、ブラックトライアングルの大きいとこでないと ムリ。
というか ブラックトライアングルの大きいとこは 歯間ブラシで いけるから これ 使う意味は あんまりないと思う。

歯間ブラシも 入らないような 小さめのブラックトライアングルに 入って、
しかも ラクに、そして 経済的にも そんなに かからなくて・・
というと 総合的に やっぱり 釣り糸が NOですねー。

あとは 釣り糸の号数を 自分の1番小さいブラックトライアングルのサイズに 合わせることかな。



よかったら、1日1回、こちらを クリックしてね→にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ




リテーナー装置 | 【2012-01-31(Tue) 09:58:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-02-03 金  19:12:24 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-02-03 金  19:16:15 |  URL |  # [編集]
メールの相性が悪いのか、エラーで返ってきます。

ヤフーのフリーアドレスでも 取って、もう1度 カギコメしてください。
2012-02-04 土  18:56:54 |  URL | 得子 #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 歯列矯正ブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
  1. 無料アクセス解析
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。